家づくり情報 2022.01.22

家が建つまでの図面や記号たち ZERO-CUBE編!!!

家づくり情報 2022.01.22

今週担当の阿部です。

 

まだまだ正月気分も抜け切れておりませんが、早くも1月は下旬となりました。

連日、雪・雪・雪。

会津は雪かきに追われている方が多いのではないでしょうか。

 

私たちスタッフも事務所駐車場の雪かきをみんなで楽しく!?行っております。

正月太りもこれで解消!できたらよいですね。

雪かきの合間にうさぎさんを作ってみました♪♪

さて、今回私が取り上げようと考えているのは『建築図面』についてです。

 

家を建てるときにお客様にお渡しする一般的な図面は

「平面図(間取図)」・「立面図」があります。

平面図】広告などでよく見かける間取図です。いちばん目にする事が多いかと思います。

間取り、建具の種類・位置、壁の種類や位置、開口部や雨戸などの位置や種類を示します。

立面図】屋根、外壁、開口部などの位置や形状などを記入します。どの様なお家が建つのか雰囲気がなんとなくわかりますね。

 

これに加え、お家を建てるにあたっては・・・

高さなどを示すために各階を指定の位置で垂直に切断した「断面図

各階の天井を見上げて形状、デザイン、照明位置などを示した「天井伏図

その他、設備やさんが見る、「電気設備図」「給排水設備図」などなどまだまだた~くさんあります。

 

また、記号などもたくさんあります。

見方が分かれば図面を見てどのようなお家が建つのか想像がつくようになりますので、少しですが解説したいと思います。

よくZERO-CUBEで使用している窓たちです。

写真だと解りづらいかもしれませんが・・・汗

 

どの記号がどの窓なの分かると、図面を理解できて見るのが楽しくなります。

 

家を建てようと決めてから、実際に引っ越しをするまでは、期待あり!不安あり!さまざまかと思いますが、家が建つまでの数か月間を楽しく過ごしていただきたいと思っています。

 

旅行も終わってみると準備しているときから楽しかったりしますよね♪

一生に一度経験するかどうかの『マイホームを建てる』ということは、準備期間などもあとから振り返ると楽しい思い出となると思います。

 

完成するまでの間、図面を楽しく見て、いろいろ想像を膨らませていただけるとうれしいです!

 

今回はZERO-CUBEでよく使われる図面記号に限定しましたが、まだまだたくさんありますので、機会があればまたご紹介したいと思います!!

 

では、また次回、お楽しみに♪

RECENT POSTS 同じカテゴリの最新記事
RECENT POSTS 同じカテゴリの最新記事