2022.07.20

ZERO-CUBE小屋裏換気編

2022.07.20

フロンティアの八島です。

すごく暑い日もあれば突然の豪雨になったりと、せわしない天気状況に四苦八苦している毎日です。皆様も体調にはお気を付けください。

今回は小屋裏換気についてお話させて頂こうと思います。小屋裏というのは建物の屋根と天井の間の空間の事です。

 

換気といえば窓を開けるのが一般的なイメージではないでしょうか?実際には建物の屋根部分や外壁部分も換気をしております。

日中の屋根は直射日光を浴びることで熱がこもる為、小屋裏はかなり高い温度になります。また雨の日などは湿気が溜まり屋根などが水分で腐っていくのが早まる可能性もあるのです。それらを防ぐため屋根と天井の間の小屋裏へ空気を取り込む『小屋裏換気』というものが重要になっていきます。

 

※JOTO様カタログ一部抜粋

このように屋根の軒天から小屋裏へ外気を取り入れ排出を行うことで建物を湿気から守り、小屋裏の熱気を排出することで室内を快適に過ごせるようになっております。

小屋裏換気は箱型ZERO-CUBEの場合でも行われております。

屋根上部分や

 

屋根の軒先軒天部分

外壁の端あたりが大体の通気場所になっております。(施工方法や構造によってはこの限りではありません)

長く快適に住める様、見えにくいところではありますが小屋裏換気も大事な施工の一つです。しかも質の高い家を購入する際に固定金利で借り入れが出来る住宅ローン:長期固定金利住宅ローン 【フラット35】 (flat35.com)の基準にもなっております。

住む人の事を考えて作られたシンプルな箱型デザインの家

 

気になる方はぜひお気軽にお問い合わせください。

RECENT POSTS 同じカテゴリの最新記事
RECENT POSTS 同じカテゴリの最新記事